横浜エリアの周辺環境を知ろう

横浜のオフィス街の画像横浜エリアには、大小さまざまな貸会議室が点在しており、日々多くのセミナーや会議が開かれています。ここでは、そんな横浜エリアの周辺環境と、弊社が運営する貸し会議室「横浜パシフィック」についてご紹介したいと思います。今後横浜で貸会議室を借りる際の参考になさってください。

 

 

 

 

 


賑わいを見せる横浜駅周辺

横浜駅はこの地域の主要駅として知られており、毎日大勢の人が利用しています。駅の周辺は市内最大級の繁華街となっており、数多くの商業ビルが立ち並ぶほか、地下には複雑階層に及ぶ地下街を形成しています。地下街と言えば名古屋が有名ですが、横浜駅周辺の地下街は名古屋とは違った魅力を持っており、日々大勢の人で賑わいを見せています。

横浜駅東口には横浜スカイビルがそびえ立ち、このエリアのシンボル的存在となっています。この辺りでは最も高いビルとも言われており、施設内には金融機関や飲食店、資格学校、企業などが入居しています。現在のビルは2代目で、1996年に建て替えが行われました。大型ショッピング施設のビルと直結しており、地下街を介することで地上に出ることなくアクセスすることが可能です。

横浜駅の西口は、以前は荒地となっていましたが、現在では大規模な繁華街を形成するまでに発展しました。商業施設だけでなく、専門学校等の学校施設も存在します。相鉄口とかつて呼ばれたみなみ西口周辺には警察署や金融機関の施設、大型ショッピングセンターが多く立ち並び、西口屈指の歓楽街も有しています。様々なジャンルの建物が立ち並び、昼夜を通して賑わいを見せるのがこのエリアの特徴かもしれません。

多方面からのアクセスも容易

横浜エリアの主要駅となる横浜駅には、JR東日本や東京急行電鉄、京浜急行電鉄、相模鉄道、横浜市交通局、横浜高速鉄道といった鉄道会社の各路線が乗り入れています。そのため、成田空港方面や渋谷、新宿方面、鎌倉、横須賀方面、上野、大宮方面など様々な方面へのアクセスが容易となっています。

また、駅の東口と西口には大規模なバスターミナルが設置されており、通常の路線バスはもちろん、夜行バスや高速バスも数多く発着、運行されています。東口からは横浜市営バスや神奈川中央交通などの路線バスが、西口からも市内各所へのバスが運行しており、県内各方面はもちろん、東京都内や遠方にも容易にアクセス可能となっています。

このような利便性を持ち合わせた横浜駅周辺は、多数の参加者を集めるセミナーや講演会、展示会等の開催にはぴったりの場所と言えます。遠方からのアクセスも容易なので、集客を考えるうえでは大きなメリットとなるでしょう。

ティーズ横浜パシフィックとは?

観光都市としての一面も色濃く持つ神奈川県横浜市。このエリアには複数の貸会議室がありますが、主だった施設は横浜駅を中心に存在しています。その中の1つが弊社の運営する「ティーズ横浜パシフィック」です。横浜パシフィックは30~90名という収容人数を誇る部屋を有しており、アクセスも、JR横浜駅から 徒歩7分、京浜急行神奈川駅から徒歩2分という便利な場所に位置しています。また、最大の特徴は豊富なバリエーションの備品で、基本的な備品はほとんど無料でレンタル可能という大きなメリットもあります。

立地条件、設備等には自信を持っておりますので、横浜周辺で貸会議室をお探しの際はぜひご検討ください。

最新記事