ティーズ貸会議室はコストパフォーマンスに自信

会議
貸会議室を選ぶ基準は人により様々だと思いますが、利用に際しての料金は大きな判断要素の一つですよね。ここでは、標準的な貸会議室の利用料金と、ティーズ貸会議室の利用料金についてご説明致します。

 

 

 

 


標準的な貸会議室の利用料金とは?

貸会議室をレンタルする際にかかる金額は、運営する企業や団体によって大きく違いがありますので、少しでも安いところが良い、と考える人もいるでしょう。特に、利用頻度の高い人からすると少しでもコストを下げたい、と考えるのは当然のことかもしれません。

その際に一つ注意しなくてはいけないことは、「部屋のレンタル費用=トータルコスト」ではない、ということです。運営会社によって、会議スペースを借りる際に発生する料金とは別に、必要な備品を使用した金額が室料に加算されることもあるので、事前の確認が必要です。椅子一脚○○円、机一台○○円、という様に金額が設定されていることも多々あるので、そうした備品や設備の利用に関する料金についても考慮しておきましょう。

では、標準的な貸会議室のレンタル料金とは一体どの程度のものなのでしょうか。部屋の広さや借りる時間帯などによって違いはありますが、20名程の収容人数の部屋を一時間借りた際には10,000~30,000円前後となることが多いようです。ただし、借りる時間が多くなればなるほど安くなるシステムを採用しているところも多いので、その場合は、1時間当たりの単価はもう少し抑えられます。また、運営会社によっては、1時間のみの利用は不可(2時間以上の利用必須)といった契約形態にしているケースもあります。

ティーズ貸会議室の料金について

それでは、ティーズ貸会議室の料金についてご説明致します。渋谷や横浜を中心にレンタルスペースをご提供しておりますが、部屋の広さや場所、レンタル時間帯などによって料金がそれぞれ設定されています。例えば、渋谷の貸会議室では、午前9時~12時まで12名定員の部屋をレンタルする場合、1時間あたり13,000円前後で利用が可能です。

また、ティーズの貸会議室の場合、最も特徴的なのが、この基本料金の中に備品のレンタル費用も含まれている、ということです。(※一部、有料の備品もございます)他社の貸会議室では、部屋のレンタル料金以外にもオプション費用がかかり、中には、机や椅子に至るまで別途料金が設定されているパターンも珍しくありません。しかし、ティーズの貸会議室の場合は、椅子や机はもちろん、マイクやホワイトボード、プロジェクター、インターネット回線も無料となっているので、一般的な会議やセミナーの利用であれば、純粋に会議室のレンタル価格だけで借りることも十分可能となっています。


このように、ティーズ貸会議室は、会議室のレンタル料以外にかかるコストをできるだけ抑えることで、トータルコストで見た際のメリットを感じて頂ければと考えております。

最新記事