横浜周辺の貸会議室を比較

横浜日本有数の都市、神奈川県横浜市。このエリアにもいくつかの貸会議室があり、私どもティーズ貸会議室含め、各社独自のサービスを展開しています。今回は、この横浜エリアに展開する貸会議室についての情報を記述したいと思います。

 

 

 

 

 


横浜の貸会議室をピックアップ

国内最大規模の商業施設や繁華街を有することで知られる横浜ですが、この地にも貸会議室は複数存在します。今回は、弊社の横浜パシフィックと共に、横浜エリアで代表的な貸会議室をいくつかご紹介しながら、特徴などを比較していきたいと思います。

まず、貸会議室をレンタルする際に特に重要な点として、以下が挙げられます。
******************************
・適正な料金
・オプション(レンタル備品)の充実
・アクセスの良さ
******************************

もちろん、これら以外にも重要となる事項はあるかもしれませんが、最も気になるのはやはりこの3つではないでしょうか。 そこで、横浜エリアで特に代表的と思われるレンタル会議室として、A社が運営する横浜駅西口の貸会議室、B社が運営する横浜関内の貸し会議室、そして私どもが運営するティーズ横浜パシフィックを取り上げてみたいと思います。

もちろん、ここに挙げた貸会議室以外にも多くの施設がありますが、比較的規模の大きな貸会議室をピックアップしてみました。各貸会議室の料金やオプション、アクセスの良さといった気になる面をそれぞれ比較していきたいと思います。これから横浜で貸会議室を借りてセミナーを開きたい、勉強会を開催したいと考えている方は参考になさってください。

料金・アクセスの比較

まずA社の場合、こちらは9名まで使用可能な部屋で1時間あたりにかかる料金は6,300円となっています。しかし、1時間での利用は不可となっており、2時間~が基本利用時間となっています。備品はテーブル、椅子は無料となっていますが、その他のホワイトボードやテーブルクロス、レーザーポインタなどがすべて有料となっています。アクセスはJR横浜駅西口から徒歩6分、地下鉄を利用すると最寄駅から徒歩3分程度です。

次にB社ですが、8名定員の部屋を利用すると1時間あたり2,000円前後という格安価格となっています。基本的な設備はテーブル、イス、ホワイトボード、ネット環境となっており、これらは無料で使用が可能となっています。アクセスはJR関内駅から徒歩10分程度で、地下鉄を使うと徒歩5分以内で可能です。

一方、ティーズ横浜パシフィックですが、最も狭い部屋でも30名収容の広々スペースとなっており、前に挙げた2社の貸し会議室のような10名以下用のレンタルはありません。費用は、最も安い時間帯で24,000円前後となります。横浜パシフィックの大きな特徴としては、無料貸し出し備品が豊富に揃っており、特に利用頻度の高いホワイトボードやプロジェクターに関しても無料で利用が可能な点が挙げられます。アクセスも京浜急行神奈川駅から徒歩2分と非常に良い立地です。

小規模の会議・セミナーから、大規模な展示会等の利用まで、用途に応じてゆったりと利用頂ける広さ・アクセス・価格・無料オプション備品等、総合的なバランスに自信があるのが、横浜パシフィックです。


ここに挙げたのはあくまで代表的な貸し会議室であり、もちろんこれら以外にも横浜には特徴的な貸会議室が複数ございます。利用人数・アクセス・備品等、こだわりポイントをしっかり押さえた貸会議室を選ぶことが大切です。

最新記事