パソコンから離れた状態からでもパワポが操作できる「フィンガープレゼンター黒曜石」

フィンガープレゼンター黒曜石会議やプレゼンテーションで、プロジェクターとスクリーンを使って資料を見てもらう場面は多いのではないでしょうか?

こういった場でよく使われるのが「パワーポイント」。パワーポイントを動作させるにはパソコンが必要ですが、大勢の人がスクリーンに注目しているなかでパソコンを操作するのは見栄えが悪いですし、スクリーンとパソコンとの間を往復するのは大変です。

そこで今回は、コクヨが販売している指輪型プレゼン操作ツール「フィンガープレゼンター黒曜石」をご紹介します。フィンガープレゼンター黒曜石は、人差し指やレーザーポインターなどにはめて使うもので、黒曜石風デザインが特徴的。

このツールを使うことでスクリーンの前にいながら、両手フリーの状態で、効率よくプレゼン操作を行う事ができるようになります。


フィンガープレゼンター黒曜石

フィンガープレゼンター(kokuyouseki)黒曜石 ELA-FP1」は、
コクヨが提供する指輪型デザインをしたプレゼンツールです。

フィンガープレゼンター1

(出展:KOKUYO S&T SHOWCASE

画像の通り操作部分の下がリング状になっていて、
指にはめて使うことができ、両手をフリーの状態で使うことができるようになります。

リング部分は伸縮性に富んだ素材が使われているので、
指が太い方でも大丈夫です。

円形のボタンの正面に「NEXT」ボタン、右部分に「BACK」ボタン、
左部分に「BALCK OUT」ボタン3種類で出来ており構成も大変シンプル。

NEXTボタンを2秒以上長押しでスライドショー実行、
BACKボタンを2秒以上長押しでスライドショーの終了と使い分けが出来るもの特徴です。

複雑な操作は一切無く、ボタン自体も見ただけで把握できるので、
誰でも直ぐに利用することができるでしょう。

見た目も光沢のある素材が使われていて黒曜石の様に見えますね。
本体のカラーでもある黒色は派手さも無く落ち着いていて良い感じです。

フィンガープレゼンター2

(出展:KOKUYO S&T SHOWCASE

本ツールのもう一つの特徴は、伸縮リングの部分には指にはめる以外に
「ペン型レーザーポインター」をはめ込み連結して使うことが可能です。

大きなスクリーンでのプレゼンや、離れたところからのプレゼンに効果を発揮します。

受信可能範囲もパソコンUSBより半径15m。連続使用も15時間対応。
本体重さも電池含めて12gしかないので、使っているうちに疲れてしまうという事もありません。

OSはWindows/Macに対応しています。


気になるお値段は販売価格税込【5,076円】と案外安め。
パワーポイントを利用したプレゼンを行っている方は是非参考にしてみてください。

出展:KOKUYO S&T SHOWCASE

最新記事