様々なキーワードからアイディアが発想できる「俺のアイディア密造機」

アイデアアプリの企画、新商品の企画、新イベントの企画に携わる方は、アイディアや発想、気づきなどが重要かと思います。

しかし、アイディアは考えようとすればするほど何も思い浮かばなくなるというもの。また、会議で新企画の発表をしなければならない場合は、期限が設けられていることが多いために、考えが一つに偏り、アイディアが広がらないということもあります。

このように考えが1つに偏ってしまうのを防ぎ、新しい視点から発想できるように手助けしてくれるのが、iPhoneアプリ「俺のアイディア密造機」です。

では実際に使い方を見ていきましょう。

 


俺のアイディア密造機(インストールはコチラ

俺のアイデア密造機

本アプリは、自分が潜在的に持っているアイディアにたいして「組み合わせる題材」を発想する、または単体キーワードから新しいアイディアを発想するサポートをしてくれるアプリです。

001

画面下メニューから「ワード探索」をタップすると、上図の様にバラエティに富んだキーワードが一覧表示されます。一覧に気になるワードが無い場合は、最下部「もっと見る」を選ぶことでワードの更新ができます。

このキーワードの中から、気になるものをタップし選んでいくだけ。

002

今回は「スマホアプリ」をテーマにキーワードを選んでみました。選んだキーワードは「保存ワード」に移動するので、それを見ながらアイディアを発想・深堀していきます。

003

気になったから選んだけれど、キーワードの意味が解らない。

そんな時は、キーワードをタップすれば直ぐにWikipediaにつながり、キーワードの詳細を確かめることができます。


筆者は一覧から選んだキーワードで以下のスマホアプリのアイディアを考えました。

「麺棒」……切れないように麺棒で生地を素早く指定の長さまで伸ばし、時間を競うゲームアプリ。

「魚拓」……撮影した写真を、魚拓風に仕上げる写真加工アプリ。

「ダックスフント」……ダックスフントの体を指で伸ばし、離したら飛んでいく。飛距離を競う。またはボウリングの様にピンを倒して本数を競うゲームアプリ。

こんな感じです。アプリ内にメモも搭載しているので、思いついたアイディアはすぐに記録しておけます。

このように、凝り固まった頭で考えるよりも、新しいアイディアや発想が面白いように沸いてきます。発想を必要とする職業についている方や、どうしても同じようなアイディアや、方向に偏ってしまって困っている方にオススメのアプリです。

最新記事