スマートフォンでシンプルに中長期のスケジュールが組める「期間カレンダー」

カレンダー

会議やミーティングで決まったスケジュールを起す場合、よく用いられるのが「ガントチャート」と呼ばれるヘンリー・L・ガントが考案した管理図です。

縦軸に「工程項目」、横軸に「日にち」を書いた表に帯状の横棒で作業の開始日・終了日などを表示するもので、プロジェクトの進捗状況の管理に用いられる表となっています。

以前「みんなでガント.com」をご紹介しましたが、コチラは本格的なプロジェクト管理に用いられ、ウェブ上で管理可能なサービスです。

今回紹介する期間カレンダーは、Android OS対応で「みんなでガント.com」よりもシンプル・手軽にスケジュールの管理が行える「ガントチャート風」アプリです。


期間カレンダー(ダウンロードはコチラ

期間カレンダーは、ガントチャートの様に詳細な項目の設定は行えませんが、ガントチャートにするほどでもないプロジェクトの管理など、中長期のスケジュール管理に特化したカレンダーアプリです。

カレンダー002

アプリを起動すると横軸に日付が表示され、当日・土日のセルに色がついていることがわかります。

カレンダー003

端末本体のメニューをタップする事で、アプリメニューの表示が可能。アイテム追加やカレンダー設定などもココから行います。

カレンダー004

例として、「7月19~24日まで車検」というアイテムを追加してみます。タイトル>メモ>開始・終了>文字サイズ>文字色・背景色の順番に入力、「作成」をタップして終了となります。

カレンダー005

作成が終わるとカレンダーに帯状の横棒でスケジュールが反映されます。スケジュールをタップすれば、上図の様にポップアップで内容を確認する事ができます。

カレンダー006


期限が切れたスケジュールは、一括削除も可能。一つずつ消す手間も掛からなくて便利です。

ただし、フォントサイズはデフォルトだと小さすぎて見え難いので、スケジュール・カレンダーともに「30サイズ」位に設定したほうがよいでしょう。

また、区切りも日付のみとなっており時間に関する設定は一切ありません。スケジュールの入力内容に対してもシンプルに作られています。

詳細にスケジュールやプロジェクトを管理したい場合は向いていませんが、「当日やる事」のみを管理するのであれば、使いやすいアプリでしょう。


余計な機能は必要なく、シンプルにプロジェクト・スケジュール管理をしたい方は試してみて下さい。

最新記事