会議や打ち合わせでの言葉の壁を越える!アプリ版「Google翻訳」

翻訳アプリ

前回ウェブサービス上で使えるブラウザ版の「Google翻訳」「excite翻訳」をご紹介しました。

パソコンであれば、文書のコピペが出来て複数の言語に対応している上記サービスがとても便利です。

ただし、会議や打ち合わせ中にパソコンが置けるスペースが無い、または実際に海外の方が喋る言葉を翻訳する必要がある場合に便利なのが「スマートフォン」です。

スマートフォンはiPhoneとAndroidが主流で、今回紹介する「Google翻訳」はどちらのOSでも使う事が出来る便利なアプリとなっています。

 


Google翻訳

google翻訳

iOS版Google翻訳
Android版Google翻訳

「Google翻訳」は翻訳できる言語数がAndroid版で70言語以上、iOS版でも60言語以上に対応しており、今のところ他のアプリと比べると抜きん出ています。

google翻訳002

上図はAndroid端末で起動したGoogle翻訳。画面上部で翻訳する言語の選択、画面下の枠内に翻訳するテキストを入力し翻訳を行います。

google翻訳003


テキストを入力して翻訳する事もできますが、翻訳アプリでは「音声入力」にも対応し、翻訳した言語を音声で聞いたりすることが可能。

ただし、音声入力の場合は17言語、翻訳した音声を聞く場合は24言語と少なくなるのが残念ですが、英語など広く使われている言語に関しては問題なく利用できます。

google翻訳004


「日本語>英語」で音声入力を試してみたのが上図。

「ただいまテスト中」が英語で「During test now」と訳されています。入力した言語・翻訳された言語の先頭部分にあるスピーカーボタンをタップすると、それぞれの言語の音声が流れます。

日本語・英語共に、意外と流暢に喋ってくれるのでビックリです(笑)

この方法を利用すれば、リアルタイムで言語翻訳が可能になり、海外の方との意思疎通もスムーズになると思います。

google翻訳005

翻訳言語は、全画面モード表示にも対応。他の人にも大きい文字で訳を見てもらうことも可能。

google翻訳006


テキスト入力が面倒な場合は、カメラから文章を読み取る事もできます。カメラで紙面に書かれた文章を読取り、翻訳する部分を指でハイライト表示させるだけでアプリ上にテキストを読み込めます。

こちらも、テキストを入力するのが面倒な場合に有効ですね。


「Google翻訳」をインストールしておくだけで、ビジネスだけに限らず、海外旅行の際にも活躍するでしょう。

興味のある方は是非利用してみて下さい。

最新記事