会議中の出来事をメモして聞き漏らしも防げる「ペン型小型カメラ」

ペン型小型カメラ

会議中の内容を文章に起す議事録。メモを取ることに集中しすぎ、会議の内容を聞き逃してしまった経験はありませんか?

メモを取らなければ議事録がかけないし、メモを取ることに集中すると会議参加者の発言などのを聞き逃してしまう。

この負のスパイラルとも呼べる状況を打ち砕くのが、今回紹介する会議グッズ、ペン型小型カメラ「JournalistII(ジャーナリスト2)」です。

 

 


【JournalistII(ジャーナリスト2)】

JournalistII」をはじめとする「匠ブランド」は、小型カメラを専門に制作する会社で眼鏡タイプや腕時計タイプなど様々な商品を提供しています。

JournalistII(ジャーナリスト2)

このペン型小型カメラには、細身の本体の中にボイスレコーダーやビデオカメラを内蔵しており、内蔵メモリは商品によって2GB~32GBまでサポートしています。

回転式のボールペンが付属しているので、会議中にメモを取りながら、ボイスレコーダーで音声を録音し聞き逃しを防ぐことが出来ます。

録音・録画した内容はペン端末の中央部分のUSBから、パソコンのUSBポートに差し込むだけと簡単。すぐにパソコンへファイルの移動が出来ます。


通常、音声を録音する場合には単体のボイスレコーダーを利用するのが一般的ですが、ボイスレコーダー以外の機能は付いていないのに結構な値段します。

その点、ペン型などの小型カメラは、操作が若干複雑になるものの、複数の機能が付いていて1万円前後の価格。類似品も出回っているので、更に安い価格で販売されているものもあります。

ペン先のインクが無くなった場合の事を考えると、腕時計タイプのボイスレコーダーとの併用なんかも良いかと思います。

本来は、探偵事務所や興信所の方の利用を想定しているので、「人目を欺く」作りになっていますが、機能を切り離して考えればビジネスシーンでも活躍することでしょう。

会議中録音されることを嫌う方もいると思いますので、そういった方の対処としても良いと思います。

匠ブランドでは、ペン型以外にも腕時計タイプや眼鏡、フ●スク形の小型カメラも販売しているので、会議の議事録作成担当の方は、一度見てみてはいかがでしょうか。

ただし、悪用厳禁です!

参照元:匠ブランド
参照元:小型カメラ【ペン型小型カメラ16GB】

最新記事