ホワイトボードを利用した会議を便利にするAndroidアプリ「白板会議室」

白板会議室

会議室で良く使われるホワイトボード。書かれた内容を写真に残し、資料として参加者や参加できなかった人に配布したりするかと思います。

ですが、ホワイトボードは蛍光灯やフラッシュの光を反射し、上手く取れないという経験はないでしょうか?

今回紹介するのは、コンピュータ周辺機器を専門に取り扱うELECOM(エレコム)が無料で提供するホワイトボード撮影専門のAndroidカメラアプリ「白板会議室」です。

 


■白板会議室(インストールはコチラ

白板会議室image

同アプリは、ホワイトボードに書かれた内容をスマートフォン端末のカメラにかざす事で、ホワイトボードの部分のみを自動的に認識する優れもの。下や横、斜めなど、正面からホワイトボードを撮影できない場合にも、台形補正を掛けることが可能です。

この他にも、撮影したホワイトボードに対して「吹き出し」「矢印」「ペン」「マーカー」「テキスト」などで、内容に対する補足や必要な追記条項などを画像に入れることが出来ます。

作成し終えた画像は、複数枚あっても1つにまとめて議事録の資料としてPDF形式での保存が出来るので、会議に参加できなかった方へのメール添付や、クラウドストレージへのアップロードで簡単に共有できます。

また「速撮ウィジェット」にも対応し、Android端末のホーム画面に設置するだけで、撮影が必要な時、すぐに起動させることが出来ます。

OSも2.1~4.0にまで対応しているので、通常持っているスマートフォンやタブレットでも使えます。

撮影から編集・配信までを一挙に一つのアプリで行えるので、

「今まで手書きで内容を写していた」

「普通にデジカメで撮影していた」

という方であれば、是非とも利用みてほしいアプリです。


参照元:エレコム「白板会議室

最新記事