無駄な会議に喝!会議に掛かるコストを見える化するソフト「Meeting Timer」

会社内部の人間だけで行う社内会議やミーティング。

決めなければ行けない要件はあるものの、案が出ず話がわき道にそれてしまったり、別の事をおこなってしまったりと、会議がなかなか終わらずダラダラ延びてしまう事が多々あるのではないでしょうか。

会議が長引けば、普段の仕事もおし、帰りの時間も遅くなる。特に「無駄な人件費」が掛かってしまいます。

会議を長引かせる「無駄」を無くすには『参加者の意識改革』が必要となるでしょう。

そこで今回、以前紹介した人件費を「見える化」させるスマートフォンアプリ「会議メータ」のパソコン版「Meeting Timer(ミーティングタイマー)」をご紹介致します。


「Meeting Timer(ミーティングタイマー)」

Meeting Timer01

ミーティングタイマーは、会議に実際に掛かっている全出席者の費用(コスト)をリアルタイムで計算し画面に提示する事で、参加者のコスト意識を高め効率的な会議を促す事が期待できます。

Meeting Timer002

参加者の役職に合わせ時給を入力し「SAVE」をクリック、後は参加人数と予定している会議の時間を入力し「START」を押すのみ。

Meeting Timer003

1秒ごとに会議中に使われている人件費がリアルタイムで計算され画面上に表示、休憩を挟む場合は「STOP」ボタンを押す事で、一時停止も可能です。

画面下部に「終了予定時刻まで○時間○○分です。」と残り時間の表示もあります。

会議終了予定時刻を過ぎていくと、白文字で表示されていた金額が赤文字に変わっていきます。


パソコン画面や大型のモニター、プロジェクターなどを使い参加者に見える様にして利用しましょう。予定時間を過ぎるごとに、何らかの罰則をつけると白熱しそうです。

ダラダラした会議を無くしたい場合は是非利用してみてください!

参照元:J&Tシステムズ ダウンロード

最新記事