少人数の会議に使える超便利なモバイルプロジェクター

会議室プロジェクタ

会議で付き物の「参考資料」。

参考資料を作る際に使われるのが「紙」ですが、最近の会議では経費節減で紙の資料を使わずに電子化された資料を配布しているそうです。

2~3人と少人数の会議であれば、ノートパソコンやタブレットPCを見せるだけで事足りますが、4名以上の少し参加人数が多い会議になると1つのタブレットやノートパソコンでは、画面を十分見せるのは難しくなってきます。

そこで注目したのが、少人数の会議に使える小型の「プロジェクター」です。

プロジェクターといえば大型の物を想像しますが、現在はモバイル端末に匹敵するほど小型化されたプロジェクターが登場しています。

プロジェクターと聞くと高そうなイメージがありますが、今現在5千円前後の低価格なモノから、8万円の高価なモノまで発売され、形も手の平サイズが主流、壁に投影して使える様になっています。

金額は高くなるに連れ、投影される画像の質や光量に違いが出てきます。ビジネスで利用するのなら3~5万円前後の機種がオススメです。

3~5万円前後のモバイルプロジェクターをAmazonより探してみましたので、参考にしてみてください。


TAXAN スーパーモバイルLEDプロジェクター KG-PL021X

TAXAN スーパーモバイルLEDプロジェクター KG-PL021X

使用電量の少ないLEDランプを光源として採用し、寿命も30000時間とランプ交換コスト面においても優秀。

何よりも手の平に乗るほどの小型化されており、重さも800gと1kgを切っているのも魅力。HDMIの出力に対応しており、スマートフォン・タブレット・パソコンとコネクタを利用する事で接続・投影が可能です。

投影する場合は暗い会議室30~50インチ、ホームシアターであれば60~100インチにまで対応しています。数人~十数人の会議に効果を発揮するはずです。

お値段は2013年4月現在37557円(変動する可能性があります)


サンワダイレクト HDMIモバイルプロジェクター 400-PRUJ014W

サンワダイレクト HDMIモバイルプロジェクター 400-PRUJ014W

この機種の利点は何と言っても「持ち運びが楽」と言う部分に尽きます。

重量が220g/幅9cmとモバイルルーター並みの大きさで、ポケットにスッポリ。

3800mAhの大容量バッテリーを搭載と、電源が利用できない外出先での打ち合わせなどに重宝します。

また、HDMI出力可能なスマートフォン・パソコン・タブレットの接続投影も可能です。

高輝度DLP搭載で最大85ルーメンの明るさになり、一般のプロジェクターよりも明るく投影する事ができます。(ただし小さな文字の投影に適していない為、投影するファイル等の文字は大きめに作る必要があります)

お値段は37000円。


双方共に約40000円と、通常のプロジェクターの1/5程度と購入しやすくなっています。是非参考にしてみてください。

最新記事