iPhone/iPadで使えるタイムキーパーアプリ「KeepTimer」で会議を効率的に!

KeepTimer会議をダラダラしたものにせず、実りあるものにする為に大切なのが「時間を決めておく」事です。

この際に役に立つのが、会議終了時間までの残り時間を会議参加者に確認させる事ができる「タイムキーパー」です。

掛け時計で示したり、専用のタイムキーパー機器を使う事や、タイムキーパー役の人に残り時間を言ってもらう事も可能ですが、手軽に参加者に残り時間を見てもらえる・伝える方法があります。それはスマートフォンのアプリを使う事です。

今回はスマートフォンのiPhone/iPadで利用出来る、シンプルで直感的な操作が可能なタイマーアプリ「KeepTimer」をご紹介致します。


【Keep Timer】インストールはコチラ

KeepTimerアイコン

同アプリは、iPadで利用する事で9.7インチの大きな画面に、指定した時間をカウントダウン表示する機能を持っています。

KeepTimer002

上図がアプリ起動時の画面です。
画面中央に設定した時間が表示され、画面右横上から「スタートボタン」「リセット」「アラーム設定」となります。

KeepTimer003

また、同アプリには2つのアラーム、3つのアラーム音設定が可能となっています。

会議の時間を60分とした場合

・終了30分前にアラームでお知らせ
   ↓
・終了10分前にアラームで最終お知らせ
   ↓
・終了時にアラームでお知らせ

と、このようにタイムキーパーとしての役割を果たしてくれます。

アラーム音の音色も猫の声やボクシングの「カンカン」というゴング音など豊富。
もちろん通常のアラーム音も用意されています。

時間設定も大変簡単で、背景に薄く見えている時計の針部分を触りながら時計周りに回すだけでOK。
秒数単位での時間設定は出来ませんが、1分間隔での設定は可能。1~999分まで時間を設定する事が出来ます。


デジタル系のタイマーアプリでも同様の機能を持ったものはありますが、時間を延長する場合は打ちなおしが必要と手間が掛かります。

その点「Keep Timer」は、時間を延長する場合にも現在の表示時間から針を回すだけで、時間の追加が簡単に行えます。端末を持ち上げて~といった手間が掛からず便利です。

Iphone/iPadを持っている場合は、是非「Keep Timer」を利用してみてはいかがでしょうか。

最新記事